HOME 〉環境・安全への取り組み 〉海運事業の取り組み

海運事業の取り組み

引火性液体危険物、有害液体物質を輸送するタンカーは、安全輸送・安全荷役の確実な実行が最重要かつ最優先されます。当社では国際基準であるISMコード(※)に従った安全管理、船員教育を実施しています。さらに、船主に対する教育にも独自の手法を取り入れ、レベルアップに努めることで、タンカーに乗組む船員の安全はもとより、海難事故、油濁事故を防止する活動を通じて、海洋環境の保護、大気汚染防止に取組んでいます。安全意識の高揚、高度な船員教育、最新鋭の安全設備など、タンカー輸送のプロフェッショナルとして心技体の充実を図り、お客様からお預かりした貨物を、安全安定かつ迅速に輸送完遂することにより、「無事故で築く信頼のブランド」を実現いたします。
※船舶の安全航行及び汚染防止のための国際管理コード


TOP