Message

ごあいさつ

たくさんのお客様のご愛顧のもと150年の節目を迎えることができた上野グループ。
代表取締役社長 上野 孝からみなさまへ、感謝のごあいさつを掲載しました。

皆さまと歩み続けた150年

吉田町及び野毛山を望む
皆様のお陰で150年目を迎える事ができました

私たち上野グループは2018年3月に創業150年目を迎えました。 1869年、横浜において五大力船を使った生活物資の運搬をする「回船問屋」として創業以来、輸送事業を幹としてより太く強固なものに発展することができました。 上野グループの創業者である上野金次郎、石油輸送事業の基礎を作り上げた、二代目上野亀太郎、高度成長の需要増に対応し安定的な流通の先駆的役割を果たした、三代目上野豊 これら先人各々が、お客様・協力会社の皆様をはじめとするステークホルダーの皆様よりご支援いただいたことにより150年目を迎える事ができました事、心より感謝申し上げます。

明治43年頃 ライジングサン社 初代社長A.P.スコット氏(第一列中央)を囲んで 最上列左端は亀太郎
これからの50年に向けてのスタートの年

我々上野グループにとって、この150年目という区切りの時は、次なる 200年につながる、50年に向けての新たなスタートの年であると 位置づけております。 これまでの150年間、上野グループが歩んできた道、重ねてきた時間、 成し遂げてきた数々の事業は、次の50年へと繋がっています。 過去に蒔いてきた様々な種を、力強い樹へと成長させていくことが、 これからの私達の使命です。

これからも多くのお客様との
厚い信頼関係を結ぶことによって、
この先にある200年に向け
弛まぬ成長を果たしていくことを
お誓い申し上げます。