• HOME
  • NEWS
  • 四日市港まつりで、防災船「てんおう」の乗船見学会を実施
  • NEWS / ニュース
2022年
  • 2022年07月29日 NEW
  • 四日市港まつりで、防災船「てんおう」の乗船見学会を実施

上野グループの海上防災会社である上野マリタイム・ジャパン株式会社(代表取締役社長: 上野 善、本社:三重県四日市市)は、協賛する四日市港まつり(主催:四日市港まつり実行委員、開催日:8月7日)で、一般の方を対象とする防災船「てんおう」の乗船見学会(無料、事前申し込み不要*)を実施します。なお、新型コロナウイルス感染症への対応として、今回はデッキ上のみの見学となります。

 

今回公開する「てんおう」(総トン数:289t)は、毎分40,000ℓの放水能力があり、船舶火災に対応した泡消火薬剤22,500ℓとガス火災に対応した粉末消火薬剤5,100㎏を搭載し、あらゆる防災活動に対応出来ます。主な使用として「大型外航船の荷役警戒業務」、「海上有事の際の放水作業や油回収作業等の防災業務」、「陸上有事の際での消火栓へのバックアップ業務」を行っています。当日は、四日市港19号岸壁にて、午前9時から午後1時まで乗船して船内を見学いただけます。また午後2時頃からカッターレース会場周辺にて放水実演を行ないますので、あわせてご覧ください。

 

四日市港まつりは、港に親しんでいただき海への理解を一層深めていただくことを目的に、開港記念日にちなんだ毎年8月の第一日曜日に開催、今年は8月7日に行なわれます。カッターレース大会、特設ステージやこども縁日、港まつりマルシェ、旧港謎解きラリーなど沢山のイベントが用意されています。

 

上野グループは、地域社会の発展と海事事業の振興に貢献していきます。

 

【防災船「てんおう」概要】

竣工      2020年6月

総トン数    289t

速力      15.5K't

放水能力    40,000ℓ/m

馬力      4,400馬力(PS)

航行海域    沿海

 

 

【四日市港まつり開催概要】

開催日:2022年8月7日

会場 :四日市港四日市地区(四日市市千歳町)

主催 :四日市港まつり実行委員

URL :http://www.yokkaichi-port.or.jp/taikenkoukai.html

 

【乗船見学会概要】

日時:8月7日 午前9時から午後1時まで

場所:四日市港19号岸壁

費用:無料

*デッキ上のみの見学となります。

 新型コロナウイルス感染症の状況で、見学条件が変更になる場合もあります。

 

【当資料に関する報道機関お問い合わせ先】

上野グループホールディングス㈱ 総務部 

uksml-info@uyeno-group.co.jp