People & Works

私たちの仕事

Works01Works02Works03Works04

海運部門

国内で消費される石油・ケミカル製品の約90%が日本近海を航行する内航タンカーによって輸送されており、上野トランステックを中核とする海運部門がそのうちの約15%を担っています。上野トランステックでは、社船と協力会社の船舶を合わせた約70隻のタンカーを環境面も含めて安全に、効率的に運用しており、石油元売及び商社を主とする荷主様より高い信頼を得ています。
先輩社員の仕事の話がご覧いただけます。

天気図を見ながら配船計画を立案

上野トランステック Works詳しくはこちら Works詳しくはこちら

陸運部門

上野輸送では、東北・関東・中部・西日本に4つの支店を置き、当社事業所(24カ所)及び協力会社事業所(11カ所)からなる全国ネットワークと1,009輌(2018年3月末実績)のタンクローリーを効率的に活用して、出荷基地からサービスステーションや需要家のもとへ石油・ケミカル製品を安全に、安定的にお届けしています。
先輩社員の仕事の話がご覧いただけます。

稼働しているタンクローリーの動態をチェック

上野トランステック Works詳しくはこちら Works詳しくはこちら