• HOME
  • NEWS
  • 上野マリタイム・ジャパン、鳥羽ドック株式会社の新設分割設立会社全株式を取得
    新たに船舶修繕分野における事業を展開
  • NEWS / ニュース
2024年
  • 2024年02月01日 NEW
  • 上野マリタイム・ジャパン、鳥羽ドック株式会社の新設分割設立会社全株式を取得
    新たに船舶修繕分野における事業を展開

上野グループの海上防災会社である上野マリタイム・ジャパン株式会社(代表取締役社長:上野 善、本社:三重県四日市市)は、船舶修繕会社 鳥羽ドック株式会社(代表取締役:内田 陽一郎、本社:三重県鳥羽市)が事業の一部を承継させるために設立する新設分割設立会社の全株式を本日取得、子会社化しました。

子会社化する新設分割設立会社「鳥羽ドック株式会社」(代表取締役:堀江 吉春、本社:三重県鳥羽市)は、主に鋼船の修理などを行う会社です。今後、上野マリタイム・ジャパンは、鳥羽ドックが保有する設備と長年培ってきた技術力、経験を引き継ぎ、新たなチャレンジと地域発展に取り組みます。

                                                                         新設分割設立会社 鳥羽ドック株式会社の概要

 

■上野マリタイム・ジャパン株式会社について

上野マリタイム・ジャパン(上野グループホールディングス株式会社100%出資)は、東京湾・伊勢湾・三河湾・大阪湾における海上防災・船舶代理店・通関等、海事面でのサービスを包括的に提供する海事総合サービス会社です。

 

【広報全般に関するお問い合わせ】

  上野グループホールディングス㈱ 総務部 

  https://www.uyeno-group.co.jp/contact/index.html